カロリナ酵素プラスに副作用は、あるの?

カロリナ酵素プラスは無理な食事制限やキツい運動をしなくても痩せられるダイエットサプリとして、数多くの女性から指示を集めています。

ただ、サプリで気になるのは「副作用」の面ですよね。いくら無理をしなくても痩せられるといっても副作用のあるサプリなんて、飲みたいとは思わないと思います。

そこで配合されている成分をチェックしてみましょう。

・キトサン
・アカシア食物繊維
・ガルシニアカンボジアエキス末
・ビール酵母
・グァガム
・野草発酵エキス末
・サラシアエキス末
・ザクロエキス末
・ゼラチン
・イナゴ豆エキス末
・ギムネマシルベスタエキス末
・藍藻エキス末
・コハク酸
・βカロテン
・ステアリン酸カルシウム

原材料の一部には大豆、りんご、えび、やまいも、ゼラチンを含む。

以上がカロリナ酵素プラスに配合されている成分ですが、いかがでしょうか?特に変な成分は一切配合されていません。

カロリナ酵素プラスは健康食品として部類されていますから、副作用が出てしまうような成分は使用出来ないんですね。

ただし、1点気を付けて頂きたいのが特許取得済みの成分の内の1つ「リポサンウルトラ」はエビから作られているので、エビアレルギーをお持ちの方は要注意となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です