カロリナ酵素プラスの成分

カロリナ酵素プラスが何故痩せるのか?その理由は配合されている成分にありました。詳しく配合されている3大成分をまとめてみました。

・リポサンウルトラ

最大の魅力となる油への吸着力はこのリポサンウルトラによる効果となります。他にも摂取カロリーをカットしてくれるタイプのダイエットサプリはたくさんありますが、そのようなサプリに含まれているキトサンという成分の約5倍の油分吸着力があります。

それに加えてリポサンウルトラは体内に余分な脂を蓄積しないように、約80%の脂を体内で溶解した後に体外に排出します。

それだけ体内に入った食べ物の脂を吸収してくれるので、摂取カロリーを大幅カット出来るんです。

・ガーシトリン

特許取得成分の1つのガーシトリンには、食欲を抑える効果と脂肪を燃焼する力を高める作用があります。

そう聞くとダイエットサプリに当たり前のように入っていると思われるかもしれませんが、ガーシトリンはあまり他のダイエットサプリには配合されていない成分となります。

ついつい食べ過ぎてカロリーカットのダイエットサプリで失敗していた女性にとっては、嬉しいダイエット成分となっています。

・レプチコア

次にこの成分ですが、ガーシトリン同様に食欲を抑える働きと共に基礎代謝を上げて体質を痩せやすい体づくりをしていく事が出来ます。

これらの特許取得成分の効果のおかげでダイエットが成功しやすいとされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です